飲料用温蔵庫

HSCシリーズ

缶・ペットボトル飲料予備加熱用ホットストッカー

缶飲料やペットボトル飲料をケースのまま大量に予備加熱する大型温蔵庫です。
概ね10時間で常温の飲料を50℃程度まであたためておく事ができます。
新幹線や鉄道・バスのターミナル、高速道路のサービスエリアやテーマパーク等、大量に飲料が消費されるロケーションで活躍しています。

主な特徴

01.ケースのまま加熱が可能

ダンボール箱ごと一度に大量の飲料を
加熱できます。

HSC-24:最大24箱 HSC-56:最大56箱
※飲料により最大投入可能数は変わります

02.棚毎に温度調節が可能

各段独立ヒータープレート方式を採用。
棚毎に温度設定をする事が出来ます。

03.棚の取り外しが可能

棚を取り外す事で、背の高い飲料の投入も可能となります。

04.急速加熱機能

短時間加熱する必要がある場合、急速加熱機能を使う事で加熱時間を短縮することも可能です。

飲料温度が50℃に到達する時間(目安)
※投入時の飲料温度により50℃到達時間は変動します

モデル一覧

HSC-24

外形寸法 W800 x D865 x H1,900(mm)
本体重量 180kg
定格消費電力 単相200V 3.02kw
温度調節 温度可変式(室温~70℃)
加熱方式 ヒータープレート式(急速加熱タイマー付)
安全装置 漏電ブレーカー、過昇防止サーモスタット
希望小売価格 ¥1,500,000(税込¥1,650,000 )

HSC-56

外形寸法 W1,330 x D865 x H1,900(mm)
本体重量 280kg
定格消費電力 単相200V 4.48kw
温度調節 温度可変式(室温~70℃)
加熱方式 ヒータープレート式(急速加熱タイマー付)
安全装置 漏電ブレーカー、過昇防止サーモスタット
希望小売価格 ¥2,000,000(税込¥2,200,000 )